[TOWA]のバイク便をはじめる前に

これからバイク便をはじめたい方へ経験者の僕が少しでもお役に立てたらとブログを立ち上げました☆

【バイク便TOWAのつぶやきpart.2】BY-Qさん買収された?!

今回は既にバイク便ライダーをされている方は、おわかりになるような話題を・・・

 

といっても、これからこの業界にはいってみようという方も、バイク便業界の勢力図がわかるかもしれないので目を通していただければと思います☆

 

最近、黒色のボックスに真ん中あたりに、黄色の枠の中になんかようわからんロゴが書かれたバイク便をよくみかけました。

 

しかも制服は「BY-Q」さん。

 

??

 

BY-Qさんといえばオレンジ色のボックスが浮かび上がりますが・・・・

 

よく話をする某大手さんのライダーに聞いてみたのですが、

 

「ああ、なんか買収されたみたいだよ」

 

と言っていました。

 

ふ~~~~ん・・・・・

 

実際僕はBY-Qさんとは仕事で関わったことはないし、別会社の配達で辰巳の事業所にいったくらいだし。

 

どうゆう経営事情かは詳しくは知らないけど、僕の中のBY-Qさんのイメージを並べてみます。

 

1,大手・・・僕の中では「ソクハイ」さん、「BY-Q」さん、「セルート」さん、「DAT」さん。この4社が「バイク便大手四天王(東京)」みたいなイメージかな・・・

 

2,広告宣伝費を使う・・・公共バスの車体(車内でなく外側)にデカデカとペイントしたり、テレビのCMやったり、派手に広告宣伝費を使うなあ~というイメージ。

 

3,新しいことを始めるが、長続きしない・・・「3時間以内配送」みたいなうたい文句の「Q-ポスト」だかなんだかってかかれたボックスを積んでるのをみかけたけど、速攻で見かけなくなった。

なんかでっかい端末を持ち歩いていたけど、どうもそれで仕事を選ぶみたいだけど、みんな料金の良い遠距離を選ぶので速攻で廃止になった。

 

こんなかんじでしょうか・・・

 

ネットでみたら事業分散みたいなことかいてあったけど、実際どうなんだろ?

 

「ロジクエスト」って会社名らしいが・・・

 

何人かBY-Qさんのライダーさんで話をすることがあるので今度きいてみよう☆

 

 

 

 

 

 

 

応援のワンクリックしていただけると泣いて喜びます☆↓

【バイク便TOWAのつぶやきpart.1】ファイナンシャルプランナー3級の勉強始めました☆

久々のアップです。

 

「バイク便を始めたい方」へのための少しでも役に立てればと、それなりにキャリアの長いTOWAがアドバイスをつたないながら、させていただいた記事を書いていましたが、あらかたそれはお伝えできたかな~

なんて思っております。

 

ですのでこれからは、僕の日常で起きたことや感じたことを、つぶやいていこうかと思います。

 

バイク便と関係ないこともつぶやいちゃったりするかもしれませんが、まあ暇つぶし目を通していただければなあ~なんて思っております。

 

さて、僕はこんなブログを立ち上げておきながら、今年の5月までこんなことを考えていました・・・・

 

 

「バイク便は足を洗おう・・・」

 

 

と・・・

 

話をさかのぼらせてもらいますが、僕は家庭の経済的事情で、20代後半から30代半ばまで働きづめでした。

 

弁護士がサジを投げる位、僕の父が債務を負っていました。

 

「バイク便」は自営業なので、税金が調整できる点で非常に助かりました。

ただバイク便の会社からすると、僕だけでなく他にもライダーがいるわけですから、僕だけに仕事を振るというわけにはいきません。

ですのでバイク便ライダーをやりながら、深夜に荷下ろしや土日にガードマンのバイトをしながら、何度も何度もギブアップしそうになりましたが、35歳のときにある程度めどがつきました。

 

ただ35歳・・・・

 

地元の同級生たちは、正社員としてそれなりに社会的地位を築き、結婚して子供もいて、マイホームを購入してと・・・・

 

「このままバイク便でいいのだろうか・・・・」

 

 

漠然とですが、そんなコンプレックスを抱くようになりました。

そこで、ガードマンのバイトをしてたときに上司から「宅建はとったほうがいいぞ」と言われたのを思い出し、何気なくですが「宅建」を勉強し始めました。

 

ほんと、何気なくはじめました・・・・

 

1年目は落ち、2年目で合格することができました。

 

これが自信になりました。

 

僕の年齢だと就職は厳しい。そこで独立開業型の資格をとっていこうと思いました。

次にチャレンジしたのが「行政書士」でした。

 

しかし2回落ち、3年めのときに撤退しました。

 

実際「行政書士」は経済的に厳しいらしいです。

 

事務所に入って安定したお給料をもらってる人もいますが、父親が税理士をやっているなどそれなりのツテがないと厳しいです。

 

親族から100万円融資してあげると言われましたが、その親族には父が大変迷惑をかけたので、お断りしました。

 

その馬鹿親父も現在介護施設に入ってて、その施設代も僕が稼がなきゃならないので経済的に厳しい「行政書士」はあきらめました。

 

そこでだした結論は

 

「バイク便ライダーを続ける」

 

でした。

 

 

バカタレ親父の道楽でつくった借金のメドがついたのも、江東区の持ちマンションのローンも終わらせることができたのは、バイク便という仕事のおかげです。

 

「もう少し、バイク便という仕事に誇りを持とう」

 

という結論にいたりました。

 

 

さてさてw

だいぶ記事のタイトルと遠ざかった話をしましたが、ここで本題です。

今は「ファイナンシャルプランナー3級」という国家資格を勉強しております。

といってもファイナンシャルプランナーや保険屋さんに転職したいというわけではなく(バイク便はつづけていくことにしたのでw)、このファイナンシャルプランナーという資格は非常にためになるのです。

 

「人生をいきていくうえで」

 

ファイナンシャルプランナーというのはライフプランをきちんと立てるための知識が勉強できます。

 

ピザのデリバリーや郵便配達のカブの方は「雇用」にあたります。

バイク便ライダーの場合、全部が全部ではないですが一般的に「自営業(個人事業)」になるわけです。

バイク便の会社に面接にいけば「確定申告は自分でやってください」と一言いわれて終わりです。

自分で確定申告、節税、福利厚生をキチンとやらなければ将来、

 

「世捨て人になる可能性が高い」

 

わけです。

 

バイク便ライダーの方は非常に真面目で仕事をバリバリやります。

 

でも、折角稼いでもライフプランをおろそかにしたら、元も子もないです。

 

バイク便ライダーの皆さん、僕もはじめたばかりですが、待機中にスマホでゲームもいいですが「ファイナンシャルプランナー」の勉強もいかがですか?

 

 

 

 

【バイク便はじめたい方へpart.29】下請けについて

今回は「下請け」について記事を書いていこうと思います。

大手の会社さんだと、まあ例えばソクハイさんなんかだと履歴書を持ってソクハイさんに行くと「大手の本社ライダー」になります。
ソクハイさん位デカイ会社になると、「下請け会社」が何社かあります。
「協力会社」なんて呼んだりもしてますね。敬意を払ってって意味でそう呼んでんでしょうけど。
民法や商法でも下請負って言葉が出てくるんだから、別にいいと思いますけどね。
ちなみにこの場合のソクハイさんのことを「元請け会社」なんて言い方をしますね。

さて、


みなさんにお聞きしたいのですが・・・・


「大手の本社ライダー」と「下請け会社のライダー」
やるとしたらどっちがいいでしょうか?


それぞれでメリット、デメリットがあります。

僕は大手にいた事はないので下請けライダーが主でしたが、大手じゃなくても自社の仕事もありました。
でも小さい会社だと仕事はほとんど大手や中堅どころ頼みになりますね。僕の経験上の話しですが・・・
小さい所だと営業が手薄になるわけで致し方ないですよね。社長がドライバーやってる企業さんも沢山あるわけです。

大手の本社ライダー・・・仕事は小さい所よりはあると思います。 料金も下請け会社のライダーは会社にマージンをとられる訳ですから、大手の本社ライダーは料金の単価はいいわけです。

ただ・・・・

ソクハイさんのライダーさんに聞いた話ですが、仕事は多いですが、その分ライダーも多い訳です。
ハッキリいうと取り合いです。

それと何気にベテランと新人も仕事の振り方が違います。ベテランにはいい仕事を振るわけです。

ソクハイさんクラスの会社になるとパトロールの車も巡回してて、変な待機の仕方をしてると注意されます。


下請け会社のライダー・・・下請け会社のライダーのデメリットはやはりマージンを下請け会社に引かれる所でしょう。
下請け会社は大手の会社から仕事をもらう訳ですが、本社ライダーにいい仕事がいくのはまあ致し方ない所でしょうね。
メリットとしてはいろんな会社の下請けが出来るんで組合せるとまあまあいい稼ぎにはなります。
下請け会社は小規模な会社が多いので、規則も緩いし気楽な所がいいですね☆

ただ、僕は今同じ定期便にずーと居座っているのでよそ様の会社事情は詳しくはわかりませんが、全体的に人手不足みたいです。

ライダーとしてはチャンスだと思います。

稼げなきゃ辞めてやりゃいいわけです。

お客様から配達の仕事の依頼が入っても、配達する人がいなきゃ始まらない訳ですからw


ついでに自分の仕事のやり方をお話ししますが、僕は複数のバイク便の会社(法人)に人脈を作って、割りのいい仕事を組み合わせてやってます。
箱は白箱(看板背負わず)で。

バイク便はほとんど雇用ではなく、請負なので別にこうゆうやりかたもOKなんですよ☆

1つの法人からしか仕事を請負えないって事は無いんだから。

今日はこんなところで☆



主婦の方限定☆



【バイク便はじめたい方へpart.28】バイク便からの転職について

このブログはバイク便ライダーを始める前のために始めましたが、バイク便ライダーになった後、転職はするのか?

というのを今回は記事に書いていこうと思います。

「転職はするのか?」て変な訪ね方ですが、世間一般的にはバイク便ライダーは「いつかこの仕事は引退するもの」とされていました。

「バイクは危ない」

まあその通りだと思います。異論はありません。

「その危ないことを引退して違う安全な仕事につく」

ええ、おっしゃる通りです。


まず、バイク便ライダーがどうゆう人が多いか?

※A「若い人が学生時代のノリでバイクを運転してお金を稼げるからバイク便ライダーをやっている。」

※B「ある程度の年齢に達して仕事の選択肢が少なく、比較的簡単に始められるバイク便ライダーを始めた。」

※C「その他」

僕がこの商売を始めた時は大体、上の二パターンが多かったです。

ただ共通しているのは、

「比較的簡単に始められる」

ということです。ということは

「比較的簡単にやめられる」

ってことの裏返しだと思います。


壮絶な受験勉強をして大学に入学して、就職活動して、やっと入った会社は中々辞めようと思いません。
話は逸れましたが、僕の前いた会社では、元暴走族の子がいたり、元走り屋だった人もいたし、僕はどっちの世界も知らなかったし話しをきいいて面白かったです。
そんな人たちも、実家の大工さんを手伝うために、清掃業に、電気工事の仕事に、コックさんに、営業マンに、バーテンダーに、それぞれ別の道を歩み始めました。
若い人にとってバイク便の仕事は長い人生の中の通過点に過ぎないのかも知れません。

ただ


ただですね、


最近このAの若いバイク便ライダーが減少しているのです。理由として考えられるのが、

「若い世代そのものの人口が減った。」
「若い人が車やバイクに興味を示さなくなった。」

この二つが考えられます。
今運転の仕事は人手不足。どこもかしこも猫の手も借りたい中、危険で厚生年金もないようなバイク便ライダーをやる・・・・
まあそりゃやらんでしょう、貴重な少数の若い人は。
地方だと足として必須な車やバイクも、東京だと地下鉄もバスも分単位で来るし、車やバイクを所持しない若い人も増えました。娯楽の多様化も影響しているでしょう。昔みたいに「バイクが好き」の延長でバイク便ライダーを始めるというのがあまりなくなった、といった所でしょうか。
それでもバイク便ライダーを始めて、そして転職するとなったら、

僕からする具体的なアドバイスはないです。

「若い」というのは最強の資格です。
若ければどんな世界も飛び込めます。
人生一回ポッキリなんで、バイク便ライダーなんてとっと辞めて色んな事にチャレンジしてみてください。

僕が今回記事で書きたいのは、Bのそれなりの年齢に達して仕事の選択肢が少ない方々です。
この方々は「バイクは危ない」なんて言ってられない人達です。
何がなんでも働いて食ってかなきゃならない人達です。こちらの方々がバイク便を辞めて、何を始めるのか?多いのが、

タクシードライバー

です。

タクシードライバーという仕事の採用に関しては、未経験でもいい歳でも、大手に入れたりします。

電気工事→バイク便ライダー→電気工事、これはまあ高齢でも上手くコネがはまればいけるかも知れません。

バイク便ライダー→営業マン、これは無理です。未経験の営業マンを採用するのは30代半ばでギリギリいけるかいけないかです。

そういう点でいうとタクシードライバーは、脱バイク便ライダーの大きな救いの手です。

2種免許も取らせてもらえるし、厚生年金にも加入できます。


では肝心要な「稼ぎ」はどうか?

元バイク便ライダーでタクシードライバーを始めた人でいきなり売上が事業所ナンバー2になった人もいます。

バイク便ライダー→タクシードライバー

どうやら非常に相性がいいみたいです。

道の詳しさは脱サラで始めたドライバーよりは有利になります。

事故に関しても、バイクの目線も知っているので、2輪との接触事故も比較的回避しやすい訳です。

う~~ん、夏とビール並の相性の良さです。

個人タクシーについて・・・詳しくは知りませんが、同じ事業所で10年間、無事故無違反を貫くと資格を得られるそうです。
前の会社で元タクシードライバーをやってた人が「
別にそんなの貫かなくても個人タクシーになれるよ。」なんて言ってたんでなんか裏技があるのかも知れませんね☆

※やるなら東京23区でやる。

僕が神奈川県の相模大野という場所で左折車に巻き込まれて事故った事があったのですが、当然おいしい事故なので救急車に乗って病院に行きましたが、看護師さんから、診察が終わったら町田警察署に来てほしいとの事でした。
ちょっと話が反れますが、バブル経済の時は空車のタクシーを捕まえるのはえらい難しくて(相乗りも頻繁に行われてたそうです。)バブル経済が崩壊してから空車の流しが多くタクシーは簡単に捕まえることができました。
話を戻しますが、「タクシーで町田警察署まで行くか」と県道に出て「流し」が来るのを待ってたんですが、通り過ぎるのは乗用車とトラックばっかり。
あまりに来ないので、まだ携帯電話でネットが出来ない頃ということもあり、診察してもらった病院まで戻りタクシー呼出用の電話で呼びました。
タクシーに乗って町田警察署に向かっている時にドライバーの人に聞いたのですが、「こっちじゃ流しはいないんですよ」との事でした。

ということは東京23区以外は流しても稼げない。

ということです。

町田は東京都にあたりますが、同じ東京都でも23区で営業が出来るタクシー会社でないと稼ぎは厳しいと思います。
東京23区で営業が出来るタクシー会社は三鷹市だか(すみませんちょっとうろ覚えですが)までお客さんを乗せることが出来ます。

神奈川県、埼玉県、千葉県から東京都のバイク便の会社に所属しているライダーさんは、タクシードライバーに転職する時は地元よりも東京23区で営業が出来るタクシー会社に入った方がいいですね☆


※出戻りもいる。

せっかく「脱バイク便ライダー」を果たしたのに、出戻りもけっこういます。
タクシードライバーは通常20時間ぶっ通しで仕事で(もちろん休憩もありますがw)それがきつくて、出戻って来るパターンも多いですね☆
まあ後バイク便の会社は人間関係も他の業界に比べて気楽ですしね☆

今回はこんなとこで☆


画像をクリックするとサイトに移動するよ☆



【バイク便はじめたい方へpart.27】フードデリバリーについて

バイク便を始めるためのアドバイスとして始めた当ブログですが、段々ネタが尽きてきましたが頑張って更新していきましょう☆
今回は「フードデリバリー」について、色々お話しましょう。

僕もフードデリバリーをやったことがありますが、最初は戸惑いました。
というのもバイク便でフードデリバリーというものはあまり聞いたことがなかったからです。

昔、「出前館」という名前がかかれた箱を積んだバイク便が靖国神社に待機していましたが、「変わった名前のバイク便だなあ、何を運んでるのかな~??」なんて思っていましたか、どうやらフードデリバリーをやったるみたいで・・・・・

「本当に出前かよ!」

と突っ込みたくなりましたが、けっこう昔だったんで、そうとう前からバイク便はフードデリバリーを
やっていたということになります。

フードデリバリーの第一印象はピザ屋さんでも使っている「ジャイロ」や出前の「カブ」を思い浮かべます。

最近だと、名前は忘れちゃったんですが「ズーマー」って言うんでしたっけ? PS250の小さくなったようなやつ。あれも見掛けますね。新聞屋さんも使ってますね。

それとライトバンなんかも、フレッシュランチさんや玉子屋さんのようなルートのお弁当配達が街中を沢山走ってますんで、ハイゼットのような軽貨物車でフードデリバリーもまあ、何となく自然なかんじがします。

ただ、バイク便となると・・・・

小型のバイクならまあいいんでしょうけど・・・・

僕がフードデリバリーをやった時乗ってたのが、
ホンダのジェイドという250CCのネーキッドでした。

それで配達先にびたづけして、ピンポンを押して人がでてくると「えっ!?これできたの?‼」という反応が何回かありました。

まあ、僕が逆の立場でも「バイク便できたのか・・・」と感じてしまいます。だってバイク便は基本的に急いで運転しているので、料理がグッチゃグッチゃになってんじゃないかと不安になります。


では僕が配達したフードをさらっとご紹介します。

お寿司

オードブル

うなぎの弁当

たい焼き

ケーキ

よくわからない料理

他にも運んだかもしれませんが、思い付くのはこんなとこです。

お寿司・・・・「へい!らっしゃい!」みたいな板前さんがやってるお寿司屋さんではなく、大規模チェーン展開している、お持ち帰りとデリバリー専門のお寿司屋さんで、広域に色々とお店を構えてました。
集荷は配達先に近いお店に集荷に行くというスタイルでした。ですので配達の走行距離は1キロ2キロがほとんどでした。東京23区のいたる所にある店舗に環八通りを越えるような凄まじい空想距離を走って1キロの仕事を歩合のライダーに振るわけにはいかず、時給のライダーに振るのが基本でした。
ではなぜ歩合のライダーの僕がお寿司を配達することになったかと、正月のかきいれ時で配達員が不足
しているため、時給でやってほしいとの事でした。
このお寿司というのは「ひっくり返しちゃった」なんてのは論外ですが、「平行を保たなければならない」ということでした。超ノロノロ運転でジェイドを運転してお寿司を運ぶんですが、とあるご家庭に配達したときお寿司が右側に寄っちゃって、「縁起ごとなのに!」と怒られてしまいました。
フードデリバリーの配達の際行うのが、「お支払」です。これは現金で支払う場合と既にクレジットカードで支払われている場合と二通りです。クレジットカードの場合はフードと領収書を「はい」と渡すだけなので楽なのですが、問題は現金です。
僕は算数が苦手で、ぴったりお支払を用意してくれればいいんですが、コンビニにでよくやる1の位や10の位を端数にするような小銭を出してきて、

「え~と・・・え~と・・・」

なんてやってて結局お客さんが計算してくれたり、お客さんも算数が苦手だとお互いに

「え~と・・・え~と・・・」

なんてやってたりします。

常駐で入っているライダーはフードバックみたいのを持っていましたが、僕はお手伝い程度にやってたので、手提げのビニールは直に箱に突っ込んでいました。中で動いちゃわないように「合羽」やバイクのケミカル用品で固定させて、「かっぱ巻き」なんだか「合羽巻き」なんだかわからない不衛生な状態で運んでました。
ライダーによっては長靴を箱に入れてる人もいるし

「保健所にばれたら、言われんだろうな・・・」

なんて考えながら配達してました。


オードブル・・・実は前述のお寿司の前に年末に、オードブルのフードデリバリーもやりました。
僕の入ってた定期便が暦営業だったので、「じゃあ、手伝うかなぁ」と軽い気持ちではじめました。ものはサンドイッチや唐揚げ等の料理でした。
けっこういい値段するんです。
一万位するものもありました。
僕だったら西友イトーヨーカドーで買います。
寿司よりかは運びやすいですが、料理の面積が大きく、それが二つとか出たりするので、私物をビニールに詰めて箱の上にくくりつけないと箱に入らないなんて事もあります。


うなぎの弁当・・・最初にお話したお寿司は、チェーン店なので配達先に近いお店に集荷に行くといった流れでしたが、後はお店が1店舗のみで、そこに集荷に行って東京23区を範囲に配達するといった流れになりました。ですので長距離のギャラの良い配達も入るので、時給ライダーだけでなく、歩合ライダーも頻発にうなぎの弁当を配達してました。
僕も結局、年末年始だけでなく、年中お手伝いすることになりました。
そこで最初に配達したのがうなぎの弁当でした。
バイク便の仕事は書類やCD-ROM等を配達することが多く、ビジネスマンからビジネスマンに配達するといったパターンが多い訳です。ビジネスマンというのは、そりゃあ常識のある方がまあ基本です。
ただフードデリバリーの場合、配達先は個人の人も多い訳です。
刺青をした怖いお兄さん、ヒステリックなおばさま、吉原でプレイ後のタオル1枚の男、等普通バイク便では経験できないような未知なるお客さんに遭遇できます。
フードデリバリーの特徴としまして、小銭や1000円札を数多く所持してないといけないのも大変ですね。
僕がお手伝いしたフードデリバリーの会社さんは、バイク便の仕事も普通にやっていたので、配達物の書類にうなぎのたれの香りが付着してしまったりします。まあ、知ったこっちゃないけど。
フードデリバリーをお手伝い始めて二年目位にフードデリバリーの会社の社員さんに

「ビニールの袋の取っ手を箱の蓋を閉める時に、はさむとフードが動かなくていいよ」

と教えてもらって実際にやってみたら、箱の中でフードが固定され、「ああ、これはいいや」と思いつつ、

「二年目にそれを教えるんかい‼」

なんて心の中で突っ込んでいました。

プライベートでも「卵」みたいに割れやすい物はこのビニールの取っ手を箱の蓋にはさむのは使えます。

インドカレー・・・お店の人が日本語の書くのがあまり出来ず、伝票記入に苦労しました。

たい焼き・・・なぜか、1つくれました☆

ハンバーガー・・・特に面白いエピソードはないですが、ハンバーガー位の大きさなら運びやすいですね☆


ケーキ・・・これは三角形の小さいタイプではなく、円形のいわゆるデコレーションケーキを運んでました。当然気を使うのは崩さないようにする事で、箱の中はバイクのケミカル用品や合羽、違う会社の制服なのでジグソーパズルのように組み合わせてケーキが動かないようにしてました。集荷してから出発するまで、えらい時間がかかります。
配達先も一風変わってて、キャバクラや会員制の飲み屋等、会員制の飲み屋はタレントがお忍びできたりする所みたいですね。
看板がないお店もあり、場所がわからずお客さんに電話しても、出なかったりなんてのもしょっちゅうありました。
誕生日のサプライズでバースデーケーキをお届けなんてのもあり、時間指定の指示を忘れて、早く届けてサプライズを台無しにしてしまったこともありました。


よくわからない料理・・・なんか炒めもんだかなんかわからん料理を、ミニストップの弁当の入れ物みたいのに2つか3つビニール袋に入ったやつを届けたりしました。
「フードデリバリーは全体的に値段が高いな」というのが感想ですね。
僕だったらミニストップで買いますね。

そこの会社さんはフードデリバリーは夜間割り増しや休日手当も付かなかったので、結局ライダーがフードデリバリーをやりたがらない感じでしたね。
会社によって違うんでしょうけど。

今回はこんなとこで☆


かわいいデザインと中日のドアラと選べるよ☆
画像をクリックするとサイトに移動するよ☆





【バイク便はじめたい方へpart.26】バイク便は基本的に変人が多い。

バイク便やプレスの人達は今でこそ安全運転に努めています。
ところが、僕がこの商売を始めたときは普通じゃ考えられない運転が当たり前のように行われていました。僕が始める前はもっと酷かったそうです。
今回はそんな酷い噂話をご紹介しようと思います。
今は安全に運転しておりますので、あしからず。

ちゃんと追尾しないで、スピード違反で止めた白バイ隊員にごねてたら、「サインしてくれたら、白バイにまたがって記念撮影していいからさ」と交渉され、本当に記念撮影した。

父親が脳内出血で病院に運ばれた一週間後に、タクシーと事故って、同じ病院に担架で運ばれた。しかも救急担当が父親の担当だった。

ディズニーランドに届けで、なぜか湾岸習志野まで行ってしまった。

凄い急ぎの仕事で、甲州街道をすっ飛ばしてたら白バイに捕まったが、「後で出頭する!」と言い張って、あまりの決意の表情に白バイ隊員が「わかった」と応じ、後で出頭したらその白バイ隊員が休暇で休んでしまい、なんだが訳がわからなくなり結局見逃してもらった。

田○真紀子の演説のテープを首都高にぶちまけた。

NH○の玄関のガラスにバイクで突っ込み、ガラスが全部バラバラになった。

漫画の魔法先生ね○まの作者の原稿を集荷に行ったけど、先生が脱走して凄まじい待機料金が発生した。

いまだにお堀にバイクが沈んでいる。

首相官邸前で、中国大使の車にカマ掘った。

皇居もバイクで入ってく。

確認不足のベンツが駐車場からでて来て、そこにCBR400で突っ込み、ベンツの運転手が骨折して、ライダーは無傷だった。

お客さんの会社のソファーで寝た。

その寝た会社からクレームが来て、社長がライダーに名誉挽回の為に「何でもやるようにお客さんに言ってくれ」と言われ、そのライダーがお客さんに「何でもやります!」って言ったら、「キモい」とクレームになった。

雨の日休むライダーがいる。

記者会見のテープを記者から集荷して、記者の方が先にテレビ局に着いちゃった。

10時30分にNH○集荷して11時30分までに溝の口を往復する定期便で、6時間近くかかってNH○についたら閉まってた。

首都高の入り口から出た。

二連続で赤キップをもらって、バイク便を引退して、その後オートレーサーになった。


とまあ、他にもありますがこんなとこでw
あくまで、噂ということで☆



今だけ、お得なキャッシュバック☆
格安スマホはいかが?
画像をクリックするとサイトに移動します☆



【バイク便はじめたい方へpart.25】スピード違反について

運転の仕事でもバイク便のような時間にタイトな仕事はついついやらかしてしまうのが、

「スピード違反」


日本の公道の法定速度は原則

「一般道路が60キロまでOK」
「高速道路が100キロまでOK」

となっております。原則というのは例外がありまして大型車は高速道路は80キロOKまで、だったり原付は30キロまで、だったりです。

「下道はどこでも60キロで走ってやるぜ~」

いえいえw
そうゆう訳にはいかないのです。周りの状況に応じて「制限速度」というのが設けられておりまして、
よく地面に「40」とか「30」なんて標識がありますが、その数字よりもスピードを出しちゃダメですよ~ということです。
「法定速度」と「制限速度」が抵触する場合、「制限速度」が優先します☆

とまあ、「そんなの免許持ってれば知ってるワイ!」と突っ込まれそうですが、しばしお待ちをw

一般道路が
※1~19キロ以上超過が1点。
※20~24キロ以上超過が2点。
※25~29キロ以上超過が3点。
※30~49キロ以上超過が6点。(赤キップ)
※50キロ以上超過が12点。(赤キップ)


「以上」はその数字を含みます。(20キロ以上は20キロを含みます。)


「高速道路」は「40キロ以上超過で赤キップ(39キロまで青キップ)」と考えていただければと思います。(確かこんなだったと思います。とにかく「赤キップ」は食らわないようにしましょう☆)


※スピード違反の取り締まりは警察の管轄によって違う。

バイク便をやっていると都内を運転することが多いと思いますが、神奈川県、埼玉県、千葉県にも行く事もあると思います。勿論、茨城県や栃木県、群馬県静岡県もその他も行くこともある可能性がありますが、(最近は遠距離は少なくなりましたけどねw)ここで2つの警察でスピード違反の取り締まりの基準の違いをお教えします☆

※警視庁(東京都)は20キロ以上超過から取り締まりをする。
※神奈川県警は14キロ前後超過から取り締まりをする。

僕がバイク便を始めた時、神奈川県のお客さんをお得意様としていて、住んでる東京都江東区から神奈川県まで定期便を走りに行ってました。東京の定期便やスポットもチョロチョロはやってましたが、当時は神奈川県を運転する機会が多かったのです。同僚のライダーが14キロ超過で捕まりました。
僕がその後、東京都大田区で白バイに24キロ超過で捕まった時に、白バイ隊員から「警視庁は20キロ以上のスピード違反を危険な違反としているから」と言われました。
そこで僕が「同僚が神奈川県で14キロオーバーで捕まった」旨を伝えると「それは違反は違反だから」という返答でした。
ということは・・・・

※東京都は19キロオーバーまでOK。

※神奈川県は19キロでも捕まる。

ということになります。


神奈川県は今のところ僕の聞いた話で「14キロオーバー」が最高なのでもしかしたら、13キロオーバーでも捕まるかもしれません。

同僚が地方にツーリングにいったとき、一桁オーバーでネズミ取りで捕まったらしいですが(通った車が全部止められてたそうです。よっぽど財政に困った地方自治体だったんでしょう。)そんなのは一生に一度あるかないかなので、そこまで神経質にならなくていいでしょう。

※流れに乗っててもスピード違反をすれば捕まる。

先頭のやつだけ捕まるパターンは多々ありますが、
後ろのやつも捕まる時もあります。追尾する隊員によって違うのであまり過信はしない方が良いです。
一度3台同時に止められてたのを見掛けました。
キップを切られたのが全員なのか、1人だけなのか知らないですが、10キロオーバー位で走るのが無難でしょう。

バイクは原則オービスで捕まることはない。

バイクは前にナンバーがついていないので、オービスにいくら写って、その画像を元にスピード違反の取り締まりをする事は出来ません。
よく「後ろを写すオービスもあるじゃないか?」という意見もありますが、それでも前にナンバーがついていない以上、後ろの画像で取り締まりをする事は出来ません。
道路交通法による行政処分は、国民の権利に重大な変動を及ぼすので、「大方、こいつで間違いないよ。」てなかんじで取り締まりをする事は出来ません。ちゃんと条文による条件が揃わなければならないのです。
ただ、それでも例外がありまして・・・・・

現行犯による逮捕です。

知り合いのバイク便ライダーで、わざとオービスに写すようにスピードを出して写っていたのですが、その時「ピースサイン」して写っていました。
それを何回も何回もやっていたら、千葉県警の怒りを買って家まで尾行され、自宅で現行犯で御用となりました。
いくらオービスの画像を証拠に呼び出しがないからといって調子に乗るとこうなります。

ネズミ取りはほぼ捕まる。

ネズミ取りは警察官が集団で取り締まりをやるので、ほぼ引っ掛かったらアウトです。一回だけ見逃してもらったという話を聞いたことがありますが、滅多にないと思った方がいいでしょう。

やっている場所を紹介しても良いのですが、東京都は20キロオーバーしなければ良いので、そんなかんじで運転しましょう。(土日はけっこうやってますね)

では今回はこんなところで☆


「昭和シェルでガソリンを入れてる方ご注目☆(そうじゃない方もよろしければご覧ください☆)」




昭和シェル利用でポイント2倍☆

クレジット決済ならクレジットポイントもたまる☆

Pontaポイント加盟店ならポイント二重取り

昭和シェル石油以外のPonta提携会社でクレジット決済するとクレジットポイント上乗せ☆

Ponta提携店じゃなくても「VISA」加盟店ならクレジット決済でPontaポイントたまる☆


「旅クレジットカード最強バイブル」誌で、
クレジットカード2015年アワードの暮らし一般部門にて、グランプリ賞(第1位)獲得☆

デメリット

Ponta加盟の昭和シェルサービスステーションで年一回以上、利用しないと次年度年会費無料にならない事です。いつも入れてるガソリンスタンドが店じまいしちゃったりするとキツイっすね☆


興味のある方は↓の画像をクリックしてみてね☆