[TOWA]のバイク便をはじめる前に

これからバイク便をはじめたい方へ経験者の僕が少しでもお役に立てたらとブログを立ち上げました☆

【バイク便はじめたい方へpart.25】スピード違反について

運転の仕事でもバイク便のような時間にタイトな仕事はついついやらかしてしまうのが、

「スピード違反」


日本の公道の法定速度は原則

「一般道路が60キロまでOK」
「高速道路が100キロまでOK」

となっております。原則というのは例外がありまして大型車は高速道路は80キロOKまで、だったり原付は30キロまで、だったりです。

「下道はどこでも60キロで走ってやるぜ~」

いえいえw
そうゆう訳にはいかないのです。周りの状況に応じて「制限速度」というのが設けられておりまして、
よく地面に「40」とか「30」なんて標識がありますが、その数字よりもスピードを出しちゃダメですよ~ということです。
「法定速度」と「制限速度」が抵触する場合、「制限速度」が優先します☆

とまあ、「そんなの免許持ってれば知ってるワイ!」と突っ込まれそうですが、しばしお待ちをw

一般道路が
※1~19キロ以上超過が1点。
※20~24キロ以上超過が2点。
※25~29キロ以上超過が3点。
※30~49キロ以上超過が6点。(赤キップ)
※50キロ以上超過が12点。(赤キップ)


「以上」はその数字を含みます。(20キロ以上は20キロを含みます。)


「高速道路」は「40キロ以上超過で赤キップ(39キロまで青キップ)」と考えていただければと思います。(確かこんなだったと思います。とにかく「赤キップ」は食らわないようにしましょう☆)


※スピード違反の取り締まりは警察の管轄によって違う。

バイク便をやっていると都内を運転することが多いと思いますが、神奈川県、埼玉県、千葉県にも行く事もあると思います。勿論、茨城県や栃木県、群馬県静岡県もその他も行くこともある可能性がありますが、(最近は遠距離は少なくなりましたけどねw)ここで2つの警察でスピード違反の取り締まりの基準の違いをお教えします☆

※警視庁(東京都)は20キロ以上超過から取り締まりをする。
※神奈川県警は14キロ前後超過から取り締まりをする。

僕がバイク便を始めた時、神奈川県のお客さんをお得意様としていて、住んでる東京都江東区から神奈川県まで定期便を走りに行ってました。東京の定期便やスポットもチョロチョロはやってましたが、当時は神奈川県を運転する機会が多かったのです。同僚のライダーが14キロ超過で捕まりました。
僕がその後、東京都大田区で白バイに24キロ超過で捕まった時に、白バイ隊員から「警視庁は20キロ以上のスピード違反を危険な違反としているから」と言われました。
そこで僕が「同僚が神奈川県で14キロオーバーで捕まった」旨を伝えると「それは違反は違反だから」という返答でした。
ということは・・・・

※東京都は19キロオーバーまでOK。

※神奈川県は19キロでも捕まる。

ということになります。


神奈川県は今のところ僕の聞いた話で「14キロオーバー」が最高なのでもしかしたら、13キロオーバーでも捕まるかもしれません。

同僚が地方にツーリングにいったとき、一桁オーバーでネズミ取りで捕まったらしいですが(通った車が全部止められてたそうです。よっぽど財政に困った地方自治体だったんでしょう。)そんなのは一生に一度あるかないかなので、そこまで神経質にならなくていいでしょう。

※流れに乗っててもスピード違反をすれば捕まる。

先頭のやつだけ捕まるパターンは多々ありますが、
後ろのやつも捕まる時もあります。追尾する隊員によって違うのであまり過信はしない方が良いです。
一度3台同時に止められてたのを見掛けました。
キップを切られたのが全員なのか、1人だけなのか知らないですが、10キロオーバー位で走るのが無難でしょう。

バイクは原則オービスで捕まることはない。

バイクは前にナンバーがついていないので、オービスにいくら写って、その画像を元にスピード違反の取り締まりをする事は出来ません。
よく「後ろを写すオービスもあるじゃないか?」という意見もありますが、それでも前にナンバーがついていない以上、後ろの画像で取り締まりをする事は出来ません。
道路交通法による行政処分は、国民の権利に重大な変動を及ぼすので、「大方、こいつで間違いないよ。」てなかんじで取り締まりをする事は出来ません。ちゃんと条文による条件が揃わなければならないのです。
ただ、それでも例外がありまして・・・・・

現行犯による逮捕です。

知り合いのバイク便ライダーで、わざとオービスに写すようにスピードを出して写っていたのですが、その時「ピースサイン」して写っていました。
それを何回も何回もやっていたら、千葉県警の怒りを買って家まで尾行され、自宅で現行犯で御用となりました。
いくらオービスの画像を証拠に呼び出しがないからといって調子に乗るとこうなります。

ネズミ取りはほぼ捕まる。

ネズミ取りは警察官が集団で取り締まりをやるので、ほぼ引っ掛かったらアウトです。一回だけ見逃してもらったという話を聞いたことがありますが、滅多にないと思った方がいいでしょう。

やっている場所を紹介しても良いのですが、東京都は20キロオーバーしなければ良いので、そんなかんじで運転しましょう。(土日はけっこうやってますね)

では今回はこんなところで☆


「昭和シェルでガソリンを入れてる方ご注目☆(そうじゃない方もよろしければご覧ください☆)」




昭和シェル利用でポイント2倍☆

クレジット決済ならクレジットポイントもたまる☆

Pontaポイント加盟店ならポイント二重取り

昭和シェル石油以外のPonta提携会社でクレジット決済するとクレジットポイント上乗せ☆

Ponta提携店じゃなくても「VISA」加盟店ならクレジット決済でPontaポイントたまる☆


「旅クレジットカード最強バイブル」誌で、
クレジットカード2015年アワードの暮らし一般部門にて、グランプリ賞(第1位)獲得☆

デメリット

Ponta加盟の昭和シェルサービスステーションで年一回以上、利用しないと次年度年会費無料にならない事です。いつも入れてるガソリンスタンドが店じまいしちゃったりするとキツイっすね☆


興味のある方は↓の画像をクリックしてみてね☆